ブログ

後悔しないために知りたい!離婚のメリット・デメリット①

このブログを読んでいるあなたは、一度は離婚を考えたことがあるのでは?

 

「離婚したいけれど、なかなか踏み切れない」

「小さな子供がいるから、離婚して後悔しないか不安」

など、さまざまな事情をお持ちだと思います。

今の結婚生活は辛いけれど、離婚後の生活や世間体などを考えると、本当に離婚して良いのかと迷うことも多いはず。

 

あるいは、「パートナーに離婚を切り出されたけれど、どうしていいかわからない」など、関係を修復したいと願っている人もいるかもしれません。

 

ここでは、一般的な離婚のメリットとデメリットを紹介していきます。

離婚は、あなたの人生にとても大きな影響を与えること。

メリットとデメリットを参考に、じっくり検討してみてください。

 

離婚するメリットとは?

まずは、離婚のメリットについて見ていきましょう。

  • 心機一転、新たな人生のスタートを切れる

離婚を迷っている間は、現在の結婚生活への不満やこれからの生活への不安などで、憂鬱な気持ちになりがち。

でも、実際に離婚に踏み切ってしまえば、これまでのストレスから解放されます。

また、新しく住む家への引っ越しや転職など、環境が変わることで、心機一転、新たなスタートを切ることができます。

 

さらに、今まで家庭生活に追われて我慢していたことも、離婚を機にチャレンジすることができる環境に。

新たな人生へ希望を持って進むことができるでしょう。

 

 

  • パートナーが原因の悩みから解放される

離婚を考えているということは、パートナーに対して不満があったり、一緒にいることが苦痛に感じていたりするのでは?

結婚生活を続けていれば、このストレスからは解放されません。

特にDVやモラハラを受けている人は、相手から離れることが解決策のひとつとなります。

 

離婚をすることで、物理的・精神的苦痛から解放され、穏やかで明るい日常を送ることができるようになります。

 

 

  • 時間やお金の使い方を自由に決められる

離婚をすればひとりの時間が増え、自分のために使うことができるようになります。

また、物事を決める際もパートナーの好みなどを考えず、ひとりで自由に決断することができます。

 

お金の使い方に関しても、生活費やおこづかいなどを考えながら、パートナーの合意のうえで使う必要がありましたが、離婚をすればすべて自分で決められるようになります。

 

 

  • 再婚など新しい恋愛ができる

当然のことですが、婚姻中に別の相手と交際すれば不倫となってしまいますが、離婚後は自由に恋愛をすることができます。

 

離婚したばかりのときは、恋愛や再婚は考えられないと思うかもしれません。

でも時が経てば、支え合える新たなパートナーと出会い、再婚する人も少なくないのです。

 

 

子あり夫婦の離婚にメリットはある?

子供が成人するまでは両親が揃っている方がいいのでは?と考え、離婚を踏みとどまる夫婦は少なくありません。実際はどうなのでしょうか。

  • 子供のストレスがなくなる

確かに、父親または母親のどちらかと暮らせなくなれば、子供に寂しい思いをさせるし、傷つけてしまうことも…。

 

家族みんなで仲良く暮らせるのが一番ですが、パートナーからDVやモラハラを受けている場合、子供にも被害が及ぶ危険性があります。

また、両親が毎日のように喧嘩しギクシャクしていると、敏感にその雰囲気を感じとり、子供がストレスを感じてしまうことも。

 

結婚生活が子供に悪影響を及ぼすのであれば、離婚を選択することが最善の場合もあります。

 

 

  • 親子の絆が深まる

親ひとりと子供達だけの生活になるため、必然的に子供と密にコミュニケーションをとるようになります。

また、親子で支え合っていこうという一体感も生まれ、絆が深まるというメリットも。

 

ひとりで頑張る親を支えたいという思いから、自立心が芽生えることもあります。

 

 

以上が、離婚のメリットです。

 

次回は、離婚のデメリットについて紹介していきたいと思います。

 

LINE公式アカウントでしか得られない情報を配信中!

✅ちょっとこれ相談してみたい・・・

✅離婚に向けてアドバイスが欲しい・・・

✅各種信頼できる専門家を紹介してほしい

などはこちらからお友だち登録